ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

口が裂けても言わねーよ!


浜モンが私に向かって突然、
『口くさーい!』
と言い出した。なんとデリカシーのない言葉であることか!
五木ひろしの演歌に♪港の女は薄情け~♪というフレーズがあるが、
太平洋沿岸の港町で育った浜モンはこのフレーズ通りなのか?
それでなくても日本海側の平野で育ったガラスの心臓の私は、
ものすごいショックを受けて、しばしの絶句。


『甘酸っぱい匂いなんだけど・・・』
『ん???青春してないんだけど・・・』
『胃酸の匂いかも。明日、胃カメラで検査してきな。』
何だろう、この展開は。
有無を言わさずに、胃カメラ検査をする羽目に。


15~6年前に十二指腸潰瘍で胃カメラ検査をしたことがあるが、
とても辛くて、二度と胃カメラ検査はやりたくないと思っていた。


実は、数年前から喉がピリピリしていて、
時々、胸のむかつきや胃ケイレンがあるようなことがあり、
体が大丈夫か不安に思っていて、
検査で嫌なものが見つかったら嫌だなと思い、
誰にも言わず、何もしないで今まで過ごしてきた。
毎年、人間ドックをやっているが、
先日のTVでバリウムを飲む胃のX線検査では、
ほとんど意味がないような事も聞いていたので、
胃カメラ検査自体がとても怖くて嫌だなと思っていた。


病院で胃カメラ検査をする段になって、あまりに
昔と違い胃カメラが進歩してることに驚いた。
検査は5~6分で終わり、全く痛みを感じなかった。


結果は、食道は問題なし。食道と胃のつなぎの部分が逆流性食道炎
であれば縦筋みたいな傷が円周面についているが、傷らしきものは
全くないので特に問題なし。十二指腸も問題なし。しいてあげれば、
胃の表面に赤く内出血してる部分があり、
これはストレスによるものか、
胃液の出るバランスがくずれて胃の表面が荒れたと思われるとの事だった。


『ストレスについては思い当たるんですけど・・・』
薬を処方してもらい家に帰った。


浜モンが『どうなの?』と言ったときに、
私は勘違いして『はぁ?』と言ってしまった。

『検査して良かったでしょ。感謝の言葉を言ってもいいんじゃないの?』
と言ってるような口調に聞こえたので勘違いをしてしまった。
まだ何も検査結果を言ってなかったので、検査結果を教えてほしいという
『どうなの?』という言葉だった。
結果を全部説明した。


数年前から心配してた体が大丈夫だと分かり、心なしか体が軽い。
本当に有難い。浜モンには感謝、感謝。


 だけど・・・
 言っておくけどね・・・
 胃カメラの検査を無理やりやるよう言われて嫌だったけど、
 実際にやってみると、検査は意外と簡単だったし、
 長年の俺の体の心配事が一気に晴れて、本当に良かったなんて・・・
 口が裂けても言わねーよ!


 ただ、心の中で言ってみるとするか・・・
 『いつも感謝してる。本当に・・・ありがとう。』
 





口はわざわいの元


浜モンが生まれ育った太平洋側の沿岸の朝日の文化(旅立ち希望)、
私が生まれ育った日本海側の平野の夕日の文化(消えゆく美学)
のほかに、もう一つ、富士山を頂点とする神々が宿る神聖な山々を
1日中見ることが出来る場所で生活をしている羨ましい人たちの
神聖な山の文化(神聖、正義)があると私は思っている。
神聖な山の文化で生まれ育った人たちは、
綺麗な水と空気や豊富なキノコを使った美味しい味噌汁を
毎日、食していると思う。
これは文化であり、ここで生活してる人すべてが
美味しい味噌汁をつくれるDNAを持っていると思っている。


最近、我が家の味噌汁が段々と食べるのが苦痛になってきた。
浜モンは具たくさんというが、正直なところ、
千切り大根が70~80%占める味噌汁はきつい。
汁椀の中央部に汁の表面から島のように千切り大根の塊が汁椀の底から
積みあがっている姿は、ちょっと味噌汁らしくない。
しかも、大根はほとんどが水分でできているので、
まるで水を食っているようである。
ビジュアルも美的には かなり良くないのかなと思うが・・・。


『味噌汁のカサアゲ大根は、水を食ってるみたいで・・・』


恐る恐る浜モンに言ってみたら、
こちらを細い三角の目で見て黙っている。
しばしの沈黙。
沈黙の間ほど怖いものはない。


『明日、ちょっと味噌汁を俺が作ってみるから。』


思ってもない言葉が私の口から勝手に出た。
次の日、私が味噌汁を作ったら、浜モンが美味しいと喜んだ。
私は気分が良くなり
『明日も味噌汁をつくるね。』
と、またも 思ってもない言葉が私の口から出た。
これが運のつきというか・・・・


私が味噌汁を作るのをやめたら、
『なんで味噌汁をつくらないの・・・。どうしたの?』
と言われてしまう。
もう味噌汁をつくる気はなさそうだ。


兎に角、慎重にしないと これからは なんでもやらされそうだ・・・。


※ カサアゲ大根の入った味噌汁の写真は怖くて撮れず。