ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

責任と義務 (社会1)

私は 基本的に 政治に関しての文章は記載しません。
ただ 今回は 一部 政治的な内容を含んでいます。
家族にとってオヤジはどうあるべきかを書いたもので、
決して政治に関する考えを書いたものではありませんので
誤解のないように お願いいたします。


前ブログで娘がタイへ出張する事を書きましたが、
これは 開催地が変更になった為で、当初は韓国でした。
朝鮮半島の危険度(危機的状況)があがり、
日本ではなく 安全なタイに開催地が変更になりました。
あまり大きくない国際学会なので ニュース等にはなってませんが、
韓国をはじめ日本は あまり安全ではないと判断されたようです。
事務局はヨーロッパにあると思いますが、
他の会議も 変更になってるものがあると思われます。
少なくとも 今の日本は安全ではないと
ヨーロッパの第三者的な見方が出来る方たちにとって判断されてることを
私たちは認識する必要があると思います。


TVではミサイルに関して よく報道されてます。
コメンテータの多くは戦争なんて絶対起きないと言ってます。


しかし 過去には 些細な偶然から戦争に発展したケースがあります。
それに加えて 相手は普通の国ではありません。
特定の人物を崇拝し絶対化してる集団(国家)は、
TVで報道されるような奇麗な戦争では済まないと思います。
あくまでも最悪の事を想定すれば 私の想像ですが
仮に戦争が始まったら大掛かりな自爆テロを起こすでしょう。
アメリカ軍基地、自衛隊基地、原子力発電所をはじめ
プロパガンダ用に日本を象徴するような建物もターゲットにするでしょう。


その他 何が起こるか全くわかりません。
その時に家族の安全を守るために必要なのが オヤジです。
その為にオヤジがいると言ったら 大袈裟ですが・・・
オヤジには 家族を守る責任と義務があります。
TVのコメンテータが言ってたとか 国がどうのこうのとか
そのような他に責任を押し付けるような言い訳は 通用しません。


多分 戦争は起こらないと思います。
ただ 最悪時の準備だけは しておいても良いのかなと思います。
最低でも 自爆テロのターゲットになるような建物が
自宅からどのくらいの距離にあるのかとか 
高速道路を使わないで逃げる道はどうするかなどをシミュレーションしておくなど 
無駄だと思ってもやっておくのが良いのかなと思います。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。