ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

磯釣りはスポーツだ  (保健体育2)

私は45歳くらいまで磯釣りをしていた。
仕事がきつくなってしばらく釣りをやめていたが、
定年退職後は平日に良い磯場を独り占めで釣りができるので
磯釣りの再開を楽しみにしていた。
が、東日本大震災で私のホームグラウンドとしてた釣り場周辺は
結構離れているが 放射性物質で汚染されてしまい 
釣りに行く気持ちがなくなってしまった。
最近まで スズキの出荷は止められていた。
今は放射能に関しては問題ないとの報道である。


もう 二度と磯釣りをすることはないのかなと漠然と思っていた。
が、ビッグロックさんの9/4の暗がりに波にもまれる磯場の写真を見て
磯釣りの気持ちがメラメラと。
私の釣りは 大潮、中潮、小潮の干潮の1時間後から満潮を経て
次の干潮になる1時間前までの 朝マヅメと夕マヅメの時間帯である。
まさに 写真に写っているような時間帯での釣行となる。
チヌ(クロダイ)、グレ(メジナ)、ソイ、スズキなどが釣れる。




潮が引いたところで 釣り用の長~い長靴を履いて 磯場を渡って
岩場の先の方に向かう。
干潮の時間で、かつ 長~い長靴がないと渡れない磯場である。
磯場では 波との駆け引きが かなりのポイントになる。
磯場の先で釣りをするが ときどき大きな波がくる。
暗くて見えないので波の音の大きさをたよりに 
大きな波が近づいてきたと思ったら
エサ、撒き餌、釣り道具を持ってひたすら走って逃げる。
この場所で 釣りをやってる間 これを何度も繰り返す。
磯釣りはスポーツだと思っている。
う~ん・・・
思い出したら 磯釣りがやりたくなってきた。


でも・・・


当面は 三日坊主と言われないように 水彩画を描く。
落ち着いてきたら 磯釣りは再開しようかなと思う。


磯釣りあるあるを3つ


 1)釣りが終わり車に乗る時に 長靴を普通の靴に履き替える。その時、
   うっかり 長靴をキチンと揃えたまま その場に置き忘れて帰ってしまう。
   浜モンに『キチンと揃えて置いておくのはだめだよ。誰かが入水自殺
   したと思われるから さっさと取ってきな。』と言われた。その時は
  『長い長靴をはいてきて入水自殺する者なんか いる筈ないだろ!
  ふざけんなよ~。』と心の中で言い返した。


  2)私が住んでいる地域に国の独立法人があり そこに高頭脳な
  人たちが働いているが そこの職員が早朝マラソンを装って
  下着ドロをしたとして地方版に面白おかしく書いた記事が載っていた。
  朝早く 釣りがボウズで手ぶらで家に帰ったら
  浜モンが『どこに行ってたの?まさか~。』と笑い顔で言う。
  私は『・・・』。『ふざけんなよ~。』と心の中で言い返す。
  真面目に磯釣りをやってるものがトバッチリを受けてることを
  下着ドロをやってる奴らは知ってるのかな?ホントに腹が立つ。


 3)釣り道具一式を持って磯場についたとたん、大きな波がやってきて
  全身ずぶぬれになり 釣り竿以外全部が一瞬の内に波に飲み込まれた。
  私は 全く釣りをしないまま家に帰り 風呂に直行。
  体を温めていると 浜モンが
  『こんな時間に 風呂 どうしたの?会社で嫌な事あったの?』
  と言ってくる。ずぶぬれの服が脱いであるので 多分 知ってて言ってる。
  『ふざけんなよ~。』と自分自身に言った。


 ※ 磯釣りあるあるは 私のように中2で思考回路が停止してる者の
   経験であり、普通に磯釣りをしてる人は あるあるではないかも。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。