ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

主要4教科 ときどき+2 (保健体育1)

私が思っている事の一つに サラリーマンは定年退職したら翌日から1年間
自衛隊に入隊するのが良いのかなというのがある。戦争に関わるようなもの
ではなく 災害時に救助の先頭に立つような業務が出来ればと。


本人のメリットとしては
 1)災害時以外は厳しく体を鍛えられ 間違いなく健康な体になる。
 2)会社時代の役職や学歴など 邪魔のものを 一度 全てキャンセルし
    全員同じ位置でゼロスタートをすることが出来る。
 3)会社以外の色々な人と知り合え 人として幅が出来る。
 4)体だけでなく心も 心身共に鍛えられ 強くなれる。
奥さんのメリットとしては
 ☆ 家の中でゴロゴロして文句だけは一人前に言って 食事の準備や
   洗濯など一切手伝わない定年退職者が横にいるだけで大変なのでは。
   多分 居ない方が せいせいするのではないかなと思う。
国のメリットとしては
 1)沢山の人が健康になるので医療費の予算を大幅に圧縮できる。
 2)災害は定年退職者に特化できるので 若い自衛官は防衛に専念でき
    相対的に防衛力は増強となる。


誰も損をしない 良い(?)考えではと思うが・・・


定年退職者は嫌だと思ってる筈 なんて思ってませんか?
それは 多分間違いです。


災害が起きたら 日の丸を付けた制服を着て 真っ先に災害場所に行き
困ってる人を助けることが出来るんです。夢のような誇りを持てる事です。
会社での仕事は終えても 人の為に最後まで頑張りたいんです。
定年退職したオヤジの多くは 喜んで参加すると私は信じています。


※ 1年間限定と書いたけど、奥さん次第で短縮も延長もできるようにする。
  基本は1年であるが 奥さんが国に懇願すれば 6ヶ月で終了もできるし 
  逆に1年半に延長することもできる。
  家庭をどれだけ大切にしてきたかで 定年退職者の任期が決まるんです。


※ 以上 中2で思考回路が停止したオヤジの考えです。 空気と風を
  読んで頂き あたたかくご覧頂ければ幸いです。

  


 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。