ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

三本の歯

    

            
『三本の矢』という諺がある。意味は
 ~毛利元就が三人の息子に伝えた逸話。一本の矢は折りやすいが、
  三本束ねれば折れにくい~
だそうである。


一方で 将棋界のスーパースター 『三本の歯』のひふみんこと 
加藤一二三の話を。


彼は中学生でプロの棋士になってから77歳で引退するまで
将棋一筋の人生を過ごしてきた。強烈な個性の持ち主で、
引退後は ナベプロに所属し バラエティー番組にも引っ張りだこである。


『一生を同じ道で頑張れば、たとえ ほとんどの歯は折れて無くなり
 歯が三本になってしまっても その人生(生き様)を  必ず 
 正しく評価してくれる人がいる。ほっておかない。
 最後には 沢山の方に愛されるから 決して途中で逃げ出さないこと。』


これを『三本の歯』というのは どうでしょうか?


※ 将棋の駒の写真は お借りしました。
※ 私の曖昧な記憶では『三本の歯』だけど、実際の本数はもう少しあるかも。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。