ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

真相が知りたい看板

     

      約10M離れた位置に2枚の看板が立っている


       

      左の看板            右の看板 


約10M離れた位置に2枚の看板があり、どちらの看板も妙な違和感を発している。
左の看板は2ヶ所が修正してあり、右側の看板は句読点の位置がずれてるようで。


   

ハコ太郎探偵に、この2枚の看板の真相を推理してもらった。


左の標語を見ると2ヶ所修正した後がハッキリ分かる。
 修正前) 病院の ベットで泣くより 先づ健診
 修正後) 病院の ベッドでなくより 先ず健診
 ベット → ベッド  濁点が追加
 先づ  → 先ず   『づ』を『ず』に上から貼り付け


この標語の誤字はどの段階で発生したのか?
 1)標語の考案者が間違えたのか。
 2)看板を発注した市の担当者が文字を間違えて記載し手配したのか。
 3)看板屋さんが間違えて作ったのか。 


右の標語を見ると句読点の位置が妙というより 何故付けたのかが分からない?
 句読点無し) 我が街に 暴力団は いりません
 句読点有り) 我が街に 暴力団は、いりません。


ハコ太郎探偵は、
最初に、左の標語に文字の間違いが2ヶ所あることが
市の看板を製作する部署に連絡があったと推理した。
担当者は、どうすれば良いか悩んでる時に、
10M先に看板を新しく設置することが決まり そこで妙案を思いつき、
発注先の看板屋さんを呼び、以下の説明をしたと推理する。


『新しく看板を発注するけど、こちらの標語のこの位置に2ヶ所
 句読点を追加します。この2個分の金額は新しい看板代に加算し
 見積もりの再提出をしてください。
 申し訳ありませんが、以前、貴社に製作してもらった看板が
 10M離れたところにあるけど、その看板の文字を2ヶ所修正したいので、
 新しい看板を設置するときに同時に修正をお願いしたいんだけど・・・。
 修正する場合の発注手続きは面倒くさくてね・・・。
 修正費用に関しては 意味は分かりますよね。
 よろしくお願いします。』


なんて会話が、もしあったとするならば 
どの段階で誰が間違えたかは だいだい想像出来たりして・・・。
あくまでも推理の話ですが。


看板を見ていると いろいろなドラマが想像できて 実に楽しい。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。