ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

俺たちの旅は どこか切なくて

小椋佳が主題歌を歌っていたTV番組の『俺たちの旅』を
私は、毎週欠かさず見ていた。多分、浜モンも。



 夢の坂道は木の葉模様の石畳
 まばゆく長い白い壁
 足跡も影も残さないで
 ・・・・・


 夢の夕日は コバルト色の空と海
 ・・・・


 背中の夢に 浮かぶ小舟に
 あなたが今でも 手を振るようだ
 ・・・


歌詞とメロデイーは 今でも50%くらい覚えている。


私が学生の頃は金がなく、ただ、時間だけはたっぷりとあった。
友達の下宿に麻雀をしに行くと、
友達はレコードプレーヤーに、いつも小椋佳のLPを載せ、
決まって同じ曲を聴いていた。
『白い浜辺に』や『春の雨はやさしいはずなのに』は、
メロデイーを聞けば、多分、今でも歌えるかもしれない。


その友達の友達を 時々 麻雀のメンバーが足りない時に呼んでいた。
ある時、その人物が自分の下宿先の部屋に幽霊が出ると言い出した。
話が弾んで、全員で見に行こうという事になった。
白い壁の若干右側のところに朝方3時頃、
女性の幽霊が出るとの説明を受けた。
普通の白い壁で、シミなどないので錯覚で見えてるとも思いづらい。
全員で1時頃までいたが、最初に1名、腹痛を起こして帰って行った。
その後、2時頃、私も腹痛を起こして帰った。
インスタントコーヒー以外、食べるものがなく、
何杯もインスタントコーヒーを飲んでしまったのが敗因だったかも。
ただ、少しは、幽霊を見るのが怖いという気持ちもあったが・・・。
残ったメンバーも結局、3時前には全員、帰ってしまったとのこと。
後日、聞いたところ、その日は幽霊は出なかったらしい。


その時に幽霊を見ていたらどうだったんだろう。
見なかったのが きっと正解だったのかもしれない。


 時が過ぎ
 すべての事を
 懐かしむ
 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。