ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

塵も積もれば 山となる

某スーパーで購入した梨の件で 昨日の夕方 店長が 
わざわざ 我が家に謝罪に来ました。
新しく 12個入りの梨の箱の他に クッキーの菓子折りと
200円の入った小さな封筒(表に電話代と記載されてた)を持ってきた。
とても丁寧な言葉で 浜モンに謝罪をしていた。
浜モンが『レシートを持ってないのに いいんですか?』と言っても
店長は『そんなことは気にしないでください。』という。
浜モンが『本当だけど もし私が買ったと嘘をついてるかもしれないでしょ!』
と言っても、店長は平謝りをして 梨の箱と菓子折りと封筒を置いて帰って行った。


何故 浜モンがレシートを渡さないか不思議だったが 朝 疑問が解けた。

 

1万円分の商品券があたるキャンペーンに応募するのにレシートが必要だったみたい。


信じられない…
私のように 普通の神経をしてたら レシートは必ず返しますが、
浜モンは 怒ってても しっかりと やれることはやるんだなぁ~
 
    ~ 塵も積もれば 山になる ~


クレームなのかどうか分かりませんが、浜モンと40年近く一緒に生活をして
今までに 今回を含めて4回 このようなことを 目撃したことがあります。


私が住んでる地域では 高級品を買うならここみたいなデパートで
北海道展を開催していました。
とても美味しそうな毛ガニを見て 奮発して 我が家で数匹購入しました。
夕食時に 早速 毛ガニの入った袋を開けると腐ったような異臭がしました。
その匂いは 瞬く間に 部屋中に広がり 大変な事になりました。
この時に始めて クレームの電話で抗議したのを覚えています。
その日の夜10時頃 デパートの方が謝罪とお金の返品、菓子折りを持ってきました。
二人で来て 丁寧に謝るので こちらも恐縮しましたが、二人が乗ってきた車に
菓子折りが何個かありました。
聞いてみると 我が家の他にも何軒か 同じ苦情があり 今日中に回るとの事。
大変な仕事だなぁ~ と思いました。


他の2件は 無農薬野菜と宅配をすることが売りの会社です。


1つは 以前 みかんが不作の年で 農家が大ピンチなので 
購入して援助しようみたいな 事だったと記憶してます。
商品として売れるようなみかんが出来ないが 購入することで援助して頂けませんか
というような文言が書いてあったので 購入する事にしました。
我が家に届いたみかんの箱の中身は 底が見えるほど 僅かの数で まばらで 
中には きんかんじゃないかと思えるくらいの小さい物が入ってました。
無理して食べようと思えるのは2~3個で 後は みかんと呼べるものではありません。
文言からすれば このようなひどい物でも 間違いとは言えないかもしれません。
商品として売れるようなみかんではない事と援助の為に購入して欲しいと書いてあり
確かに その通りなのですが、浜モンも私も 爆発しました。
常識から逸脱した このやり方で しかも 人の善意を悪用し 
泥足で人の心を踏みにじるような行為に 我慢が出来ませんでした。
想像ですが この会社の仕入れ担当が 農家に何でもいいからみかんの箱に入れればいい
と言ったんでしょう。農家は 言われた通りに非常識な物を入れたんだと思います。
それを我が家に運んだ人は カラカラ音がするし軽いので変だと気づいていても
そのまま 持ってきたんでしょう。
 ~ どいつもこいつも 自分の仕事に誇りがないのか! ~
この時点で ここから購入するのは辞めようかなと思いましたが、
当時は一年中 無農薬野菜を買えるのがここしかなく 取敢えず 果物は絶対に買わない
だけで留めて 今でも ここから無農薬野菜は購入しています。


最後に 同じく ここから購入した豆腐ですが 豆腐の容器がパンパンに膨らんで
いったいどうしたんだろうとクレームを入れました。
豆腐なので 別に どうでもよかったのですが 後日 メーカーから手紙が来ました。
容器が膨らむような実験を色々と試みたそうですが 再現できないとの返事でした。
最後に 手書きで 丁寧な謝罪の文章と 添加物は一切使ってないので 
豆腐に何もかけないで そのままで食べて 大豆の香りと甘みを味わってください
と書かれていました。恐縮してしまいました。
と同時に 仕事に誇りを持っておられるなぁ~と思いました。


確かに 豆腐をそのまま食べると 大豆の香りと甘みがして 美味しいです。
我が家では 豆腐は そのままで食べています。
豆腐は 毎回 注文しています。 これからも ずーっと注文すると思います。


誰だって大失敗はするし どん底に落ちることだってあります。
その時に その状況を どれだけ誠実に受け止め踏ん張るか
投げやりになって 自分の誇りを捨ててしまうかで
今後が大きく違ってくると思います。
必ず 誰かは見ているし 誠実に踏ん張っていれば 誰かが手を差し伸べてきます。
捨てたもんじゃありません。
何故ならば ウィー アー ジャパニーズ だからです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。