ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

砂ちゃんと二人で面接 と 滝巡り

浜モンのパート先で一緒に働いてる菊ちゃんが食欲がなく 
ひどく痩せてしまい パートを辞めたいと申い入れがあった。
体調が戻ったら また 一緒に働くという事で 一旦 パートを辞める事に。
新規に募集したところ 3名の応募があった。
浜モンが 3人の履歴書をカバンに入れ 家に持って帰ってきたので
『どうしたの?』と聞くと、『今日 面接があったの。』と言う。
『いや、その履歴書はどうしたの?』と聞き返すと、
『3人 面接に来たんだよね。』と言う。
まさかと思ったけど、『あなたが面接官をしたの?』と聞くと
『うん。砂ちゃんと二人だけで面接官をした。』と浜モンが答えた。
浜モンも砂ちゃんも 二人共 パートなのに そんなことしていいのかな?
『で、どうしたの?』と聞くと『3人共 来てもらうことにした。』
どうなってるか分かりませんが、いったい どんな会社なんだ…。


和見の滝に行こうと思いました。

近くをウロウロしましたが 案内板がありませんでした。 

地図の近くで湧き水が流れてる場所を発見。
車を止め辺りを見回すと コンクリートを固めた林道が 両側から雑草で覆われ
微かに中央に細く道が見えてるところがあった。

私の嗅覚では ここを登って行けば 和見の滝に行けると思った。 

こんな時は 直感で動くと 当たったりすることが 時々ある。 

が、すぐのところに檻らしきものが。
よく見ると イノシシを捕獲する檻だった。

イノシシに遭遇して 襲われたりしたらヤバイと思い 行くのをヤメた。 

釈氏の塔滝は 遠すぎるので 最初から 行く計画はない。

横川の下滝と大沢のみどり滝を目指した。 

横川の下滝は 道路沿いに立派な案内板があった。
駐車場も完備されていた。
 

駐車場にいても 滝のゴーっという音が聞こえてくる。

駐車場から下に降りて行くと 滝があった。 

久々に 立派な滝と出会った。 

水が透き通っていて 風も涼しく 気持ちがよかった。 

大きな石がゴロゴロしていた。 

振り返って。 

大沢のみどり滝へ行こうと思ったが 道が狭くて軽トラがやっと通れるくらい。
車で行くには ちょっと無理なので 引き返した。


これで 『里川紀行 滝巡り』にあった滝は 終わりになる。
次回 再度 訪問する滝を整理して 行ける所があれば行こうと思う。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。