ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

気になる看板 その4

山奥のJR駅の脇の金網柵に取り付けられていた看板。


子供会のみんなへ


思い切って言っちゃいましたね。受け狙いじゃないよね。
ボランティア活動でゴミの清掃活動をしているおねえさんを、
何度も見かけたことがあるけど、この看板を見たら悲しんじゃうよ。


ところで・・・
おねえさんって、どのくらいの年齢の人を指すか知ってるの?


先日、浜モンが集まり(女子会?)があって出かけた時のことを
私に話した時、事もあろうに口が滑って、
『私たち女の子・・・』と言った。
ギャグでビックリした時にずっこけるシーンがあるが、
私は、本当に転んでしまった。
年齢詐称詐欺レベルではなく、明らかに大問題でヤバイと思った。
でも、今、冷静になって考えてみると、
多分ではあるが、世の女性は永遠に女の子ではないかと思うように。
女の子=おねえさんで、16歳以上の女性は、
きっと全員死ぬまでおねえさんだと思うのが正しいと思うんだ。
このことが君たち子供には分かるかな?


従って 君たちのお母さんは、全員、おねえさんなんだよ。


そのおねえさんに上から目線で指図するような事を言ってもどうかな。
それに、おねえさんたちは君たちの何倍もの強烈な武器を
持っているので、君たちが何を言っても太刀打ちできないよ。
君たちの武器が水鉄砲だとするとおねえさんの武器は、
機関銃かバズーカ砲ぐらいの差があるからね。


ただ、唯一、お母さん(おねえさん)を指図できる方法があるんだ。
それは、言葉だけでなく、実際に行動を起こすことなんだ。
どのような行動を起こせばいいか以下に書いておく。


 一、 おかあさんの言うことをよく聞け。
 二、 おかあさんの手伝いをしろ。
 三、 おかあさんに優しくしろ。
 四、 おかあさんに嘘をつくな。


以上の4か条を守って、事あるたびに、
「ごみをすてないでね。」とおかあさんに言ってみな。
これで ごみを捨てるおかあさんは世界中探しても一人もいないよ。
それだけじゃないよ。きっとおかあさんは周りにもお願いして、
ごみを捨てない輪を広げていってくれるよ。
君たちが本気なら、おさあさんも本気で応援してくれるよ。


それはいつしか、地域を動かし、町を動かし、
国を動かすことだってあるんだ。それだけじゃない。
国を乗り越えて世界を動かすことだってあるんだ。


くどいようだけど、君たちにもう一度言う。


言葉だけじゃなく、必ず、4か条を守って行動を起こそう。
きっと 最愛なる君たちのおねえさんが中心となって、
すばらしい世の中がくると思う。


健闘を祈る。               Good    Luck  !












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。