ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

どうしましょう…

先日の強風で我が家の門の脇のモッコウバラの一部が 根本付近で折れ曲がりました。
花が咲き終わった後で キチンと剪定をしようかと思ってましたが、
今日の雨でモッコウバラが雨の重みで垂れ下がり 門回りがひどい状態になりました。

    

門を通ると 服がびしょ濡れになります。
浜モンが 昔 植えたモッコウバラが 今では大きくなりすぎて歩道にも出過ぎで…
面倒くさいので 根元から全部 ノコギリで切っちまえばスッキリするけど。


どうしようかな…


多分 私に『何とかしといて!』と言うでしょうが、
『もう やりっぱなしは やめようよ!』と言おうかな。
先日も 玄関脇のメダカの水槽を 突然 『やめようかな!』と言い出し、
自分が飼ってるのに『私がエサをやらないからメダカが死ぬ!』と言い出し、
色々と疲れちゃってるのか ブルーな季節なのか分からないけど、
A型のくせに やりっぱなしは ダメだと思うよ…


日曜日 尺丈山の頂上付近で車が脱輪した時に 大変 親切にして頂いた
ご夫婦の話をしたいと思います。
二人共 見た目は75歳前後で、ご主人は農協のマーク入り帽子と作業着、
奥さんはエプロンをしていました。
パッと見は 農家の方の農作業の服装で 山の山頂には不釣り合いでした。
天気が良いので 二人で尺丈山の山頂に景色を見に来たと仰ってました。
農作業と唯一の違いは…
二人共 一目でわかる高価なトレッキングシューズを履いてました。
私の想像ですが、多分 当たってると思いますが、このトレッキングシューズは
お子さんやお孫さんからのプレゼントだと思います。
ご夫婦は天気の良い日には山頂で景色を眺める事を楽しみにしてるので…
本当にやさしくて お子さんやお孫さんが 大好きなご夫婦なんでしょうね。
服装は農作業風ですが、ご夫婦が とてもカッコいいと思いました。


城跡や温泉とセットでなく 山をハイキングするのは 今回で二度目でした。
一度目は若い時に先輩に連れられて何も分からず山に行きました。
その時 ちょっと心が折れることがあって 山に行くのはやめようと思ってましたが、
何となく 山の景色に魅せられて里山ぐらいなら良いかな~と 今回が二度目で。
二度目でも 心が折れるような事が起きるとは…
来月 九州旅行を娘としますが、その時に阿蘇山周辺を
ハイキングしようと思ってますが、二度あることは三度あるなんて事がないように
充分な事前準備をしようかな~ それとも どうしようかな…



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。