ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

心霊を確かめたく 再度 多良崎城跡に行く

前回 多良崎城跡を訪問した時に すぐデジカメのバッテリーが切れ
また、目が痛くなったのと耳鳴りが酷くなったので早々に撤退しました。

本日 デジカメを充電して 再度 訪問しました。 

前回と同様 多良崎城跡に訪問してる方は 一人もいませんでした。

    

前回は この二の木戸でデジカメのバッテリーが切れてしまいました。
暫く歩いて行くと道が分岐している所へ出ました。
前回は左へ行ったので今回は右へ行ってみることにしました。 

 

水の手って何? 右側の窪みに水が溜まっているが この事?
今までの城跡でのパターンは これが井戸で
優しくて美人の女性が井戸に身を投げた話になっているが、今回は違うようです。
引き返して 本郭に近道の階段を登ることにしました。

  

階段を登っていくと 大手門の看板があり広い平坦な土地に出ました。 

本郭には イス(石)はないけどイス(椅子)の代わりになる切り株がありました。
今日は飲食関係は 持ってきてないので 先へ進みました。 

本郭の回りは 約2m程度の土塁で囲まれていました。 

二の郭を降りて行くと 空掘りがありました。
左の方向には土を小高く盛った見張り櫓のようなものがありました。 

 

中央にある土を小高く盛った見張り櫓っぽい場所から下を眺めてみました。 

溜め池と田んぼが見えました。 

奥の方に行くと 小高い所があり のろし台との説明がありました。
ここに来る前ぐらいから 目が痛くなりだしました。
気のせいかもしれないが、耳鳴りも大きくなったような気がします。
落ち葉を踏みしめるような音がしたので振り返ってみました。 

特に人の気配は感じません。一通り確認して 引き返すことにしました。


ん…? 人の声がするんですけど…
女性の、というより 若い女の子のような声が… 前から聞こえてくるんですけど…
先程まで誰も居なかったし、今日は月曜日なので 人は来ないと思うけど…。
しかも 女の子が こんな山の中にある城跡に来るわけがない…。
が…
居ました。女の子がいました。
白装束ではありません。ポニーテールをしてます。
中学生か高校生風に見えます。
まさか、今風の服と髪形で 現れたのか…
良く見ると お父さんらしき人物と 二人で来てるようです。
ホッとしました。 


でも…、今日は月曜日なんですけど…
何で 女の子がいるんだろう…?


お父さんらしき人物と女の子は 右奥の方へ行って、
私の事が分からなかったのか 二人共 一度もこちらを見ませんでした。
それとも 二人には こちらを見られない事情があったのか…


私は速足でその場を去り、急いで車を止めていたところに戻りました。
すると 2台の車が止まっていました。ビックリです。
今の時期には 誰も城跡には来ない筈なのに…。
先日の休みの日に来た時には 誰とも会う事はありませんでしたが、
ひょっとして 私のブログを見て来たのかな…?


引き返して聞けばよかったのかな?
それとも 引き返しても 二人に合う事はないのかな?


看板の説明書きに 多良崎城跡と関係の深い 奥山院跡、奥の院跡、内城跡、
小山城跡、深茂内館跡が近くにあり 地図に場所も明記されてたので
行ってみることにした。
最初に 一番近くの奥の院跡に行った。 

 

 

この何処かに土塁が残存してるとの事ですが、案内板も道もありません。 

獣道っぽいのを見つけましたが、一歩が踏み出せませんでした。
これでは まだまだ、城跡マニアとは言えませんね…
他も 一様 行ってみたのですが、どこの辺りか見当すらつかなくて撤退しました。


これで 多良崎城跡の散策は 終わりにします。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。