ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

段ボールで燻製装置を造る

ほとんどの方は 燻製をして楽しんだ経験があると思います。
全国のダンボーラーは ほとんど 段ボールを使って燻製装置を自作しています。
今から 1000円以下で段ボールを使った燻製装置を造ってみます。 

準備するものは手頃なサイズの段ボール、金属製の空き箱、レンガ(なければ石)です。
ホームセンターで購入するのは スモークウッド 378円、丸型網 128円×2個です。 

まず、段ボールの上下のフタの部分をカッターで削除します。
金属の空き箱にレンガを置き、その上に丸型網を置きます。 
丸型網を段ボールに合わせます。 

丸型網に合わせ段ボールをカッターで切り取ります。 

次に段ボールに切り欠きを下側からスモークウッドの位置プラス5cmの位置に
もう一個の丸型網をはめ込むような溝をカッターで切り欠き、
そこに無理やり丸型網をはめ込みます。 

無理やりはめ込むことによって段ボールの形状の強度が増します。
これをレンガ、丸型網を置いた金属の箱にかぶせます。 

下の金網にはスモークウッドを置き、上の金網に燻製にしたいものを置きます。 

最後に金属の空箱の上蓋をのせれば 燻製装置の完成です。


製作時間は約1時間、製作費用は634円でした。
次回は色々な物を燻製にしてブログにアップしたいと思います。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。