ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

占いを信じる?信じない?

人気記事の欄に 4月に書いた城跡のブログが 暫くの間 載ってました。
全く気が付きませんでしたが ブログを書く間隔をあけた時に気づきました。
調べてみると アクセスのほとんどがスマホからでした。
多分 題名が『心霊を確かめたく 再度 多々良城跡に行く』なので
『心霊』で検索してた人がヒットし 何となく読んだんだと思います。
ブログの中身は『心霊』とは 程遠い内容で 読んだ人は失望したのでは…


非科学的な事が 気になる事が時折ありますが 占いは信じますか?
科学的には『信じない』が妥当だと思います…
特に 生年月日(干支や星座)や血液型で占われたら 
生まれ持ったものなので 内容が良ければいいけど悪いと最悪なんですけど。
ただ 少数にしても 占い通りの人生を歩む人がいるのが現実で、
これに対しては 占いは間違ってないので『信じない』は証明しづらいです…


ここからは 占いに関して 私の独自の見解です。
根拠など全くありませんので サラリと読み流してください。


生年月日(干支や星座)に関してですが、
私は うさぎ年生まれのおとめ座です。
浜モンは へび年生まれのさそり座です。
夫婦で干支や星座がこの組み合わせの人が どれくらいいるか分かりませんが、
私と浜モンの今の生活状況とピッタリ合ってます。
現代科学で証明できないだけで 生まれ持った運は変わらないのでは?
なんて 思ってしまいます。


血液型に関してですが
ニホンザルは ほとんどがB型で 残りの僅かがO型だそうです。
昔のことは誰も分かりませんが 私の独自の見解としては
昔はニホンザルも日本人と同じようにA型、B型、O型、AB型だったのでは。
環境が厳しいので 心優しくて几帳面なA型が徐々に淘汰され それに伴い
AB型も消滅し 環境に順応できたB型と一部のO型だけが生き延びたのでは。
一方、日本人も同じような道を歩き始め、日大アメフト、ボクシング、体操と
大きな声でワンパクな血液型が牛耳ってきたが、
その時代は終わり SNSの時代となり、状況は一変する。
大きな声やワンパクは非難され 心優しい几帳面な人が台頭する時が来た。
私は 心優しくて几帳面な血液型ではありません。
浜モンは 心優しくて几帳面な血液型です。
血液型で 色々と言われるのは 良くないですね。


『占い』で検索しヒットしても これは読まれないでしょう。



我が家の光熱費

家を建てて27年になります。
建物を建てた時は キッチンはガス、風呂は灯油、その他は電気を使っていて
電気代+ガス代+灯油代の合計が 年間で40万円弱でした。
17年前 家の外壁塗装をする時に 同時に オール電化をしました。
風呂は灯油からエコキュート、キッチンはガスからIHに変え、電気は時間帯によって
電気代が違うのに切り替えました。


7年ほど前 前回の外壁塗装から10年経ったので また外壁塗装をする際に、
東日本大震災で光熱で辛い経験があったので 同時に太陽光発電も導入しました。
我が家はコンテナを積み重ねたような屋根のない家なので パネルを積めるだけ
積みました。1m角くらいのサイズのパネルを24枚です。

 


現在の年間の光熱費は 売電 > 使った電気代 なので 
光熱費は払わなくて 金額は大きくはありませんが 逆に貰ってる状況です。


光熱費に関して 何も対策をしなかったら 17年間で支払った光熱費は
40万円弱×17年間 = 700万円弱となります。
一方で オール電化と太陽光発電にかかった費用は300万円強です。
ざっと計算しましたが、オール電化と太陽光発電にかかった費用は来年あたりで
回収が終わりそうです。


今後の光熱費が 支払う(40万円/年)から 少額ですが貰うに変わったのは
気分的に かなり大きいです。
特に 今年みたいに猛暑の時は それだけ太陽光発電で電気を作ってくれてるので
暑いからといって 嫌な事ばかりではないんです…