ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

うなぎと里川滝巡り

土用の丑の日(7月20日、8月1日)が近づいてきました。

 

 ※ 画像はお借りしました。
浜モンの親戚にウナギの仕入れをしてる人がいて 数年前ですが 
その人から ウナギの購入について 面白い話を聞いたことがあります。
以前、中国で養殖したウナギから人体に影響のある物質が基準値以上 
検出された事がありました。その為 それ以降 中国から養殖したウナギを
輸入する際には 全数チェックが義務付けられました。
現在でも その時の風評で中国産のウナギは国産に比べ3割安くらいで売られてます。


国産及び輸入品のウナギの仕入れをしている その人が言うには、
ウナギの脂のノリは 緯度に関係していて 緯度が低い程 脂のノリは良いとの事。
養殖場の緯度が 国産(鹿児島)より中国の方が低いので 
脂のノリは中国で養殖したウナギの方が良いと言っていた。
『TVで国産が中国産より美味いと言う奴がいるが 知りもしないで何言ってるんだか…』
とぼやいていた。その方は 別に中国産が良いと言ってる訳ではなく 
『事実を正確に知りもしない奴は 黙ってろ! 嘘つくな!』って事だと思います。


その方は国内、中国の養殖場でウナギに餌を与えてるところを見たが、
ウナギが病気にならないように エサに大量の抗生物質を詰め込んでるのを見て
『ウナギは あまり 食べる気にはならないんだよね。』と言っていた。


その人が 私に質問をしてきました。


『脂のノリが良くて 価格が3割引きで 全数チェックされた中国産のウナギを選ぶか
 ノーチェックで価格が高い国産のどっちを選ぶ?
 不正をする業者は 中国の方が圧倒的に多いと思うけど、
 残念だけど 日本にも一握りの不正を働く業者がいるのも事実だよ。』


『買うなら国産、やっぱ中国産は買わない。貰うなら どちらでもいいけど。』
と答えたと思います。その方に 時期になると 業者からウナギが送られてきます。
その時に ウナギを貰ったりしますが 国産、中国産 どちらも美味いです。


今日は 滝巡りをするだけの纏まった時間がとれないので 滝巡りの準備をします。

明日 行く予定の滝は 6ヶ所です。 

グーグルマップで調べると ⑦薄葉沢の滝の表示しかありません。
理由は不明ですが ②~⑥の滝は 現地判断で 見るために渓流を上流に向かって
歩いて行くかどうか決めようと思います。


② 笠石の滝頭
③ 笠石の滝
④ 笠石の下滝
⑤ 薄葉沢の滑り滝
⑥ 薄葉沢の早瀬の滝
⑦ 薄葉沢の滝




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。