ゆるい午後にGO7GO

ゆるい午後 遠回りする 帰り道
のどかな午後の時間を満喫できたらと思う。

里山へ なかなか行けない

今日 晴天で風もあまり強く吹いてないので 里山に行こうと思いついた。
何処に行くか決めないで 山の方に向かって車を走らせた。
30分くらい走ったところで カメラを忘れたことに気づき引き返した。
慌ててカメラを車に入れ 再び出発 1時間くらい走ったところでコンビニに入り
氷を買おうとしたら財布など諸々を入れたショルダーバッグがないことに気づく。
カメラを取りに家に入った時にショルダーバッグを玄関にポッと置いてそのまま。
正直 里山に行くのが面倒くさくなり引き返し 今日行くのはヤメた。
気分を入れ替えて 明日 里山へ行く事にした。


午後 やることが特に無くなったのでソバの実を買いに行った。
何時も行く道だが 途中に城跡があり気になっていた。
ただ ネットで調べても出ていないので きっとショボイ丘があるくらいかなと。
ソバの実を買った帰り 時間が早かったので 何気なく立ち寄った。
駐車場に車を止めて 看板を見ると 少し奥に歩いて入って行くようだ。


たまたまカメラは持っていたが、リュックは家に置いてきていた。
細い小径を進んでいくと 竹藪の向こうに板が敷いてある道が見えた。

       

道を歩いて行くと小高い丘のような所にでた。
多分 これが城跡ではないか思われた。石垣はなかった。
小高い丘の近くに行くと案内板があり 道が分岐していた。 

左の方に行く事にした。更に進んで行き、本丸を目指した。 

階段を登って行った。木漏れ日が差し 気持ちがいい。 

本丸に到着した。

 

ここらへん一帯が 本丸らしい。木があちこちに植えられているが土地は平坦である。
昔は ここに城が建っていると言われれば そのように感じてしまう。
誰もいなく 静寂で 木々の間を 少しだけ寒い風がゆったりと通り過ぎて行った。
本丸の外周を歩いてみた。  

しばらく歩いていると 一面が田んぼの風景が木と木の間から垣間見える。
田んぼが見たくて坂になってる所を下り降りた。 

勢いがついて転げそうになった。別に 誰もいないので転んでも構わないが。 

少し先に行った所に きちんした階段があった。
慌てて坂を下り降り 転げそうになったが 少し先にはきちんとした階段が。
『せっかちは・・・いい事なんてないゼヨ』って言ってたのは誰だっけ?
てげてげが 回り道でも安全で結局 早道なんだよね…。 

階段を降りたところにある木々は葉っぱが散ってるけど 青葉の頃は凄そうだ。 
田んぼの全体を見渡せる道に着いた。やっぱ 田んぼは落ち着く。最高だね。
なんせ平野育ち だからね。暫く 田んぼを眺めていました。

穏やかを そのまま表現したような風景でした。

   

別の道を通って 帰りました。 
途中 小川が流れていました。きっと夏は 蛍が飛んでるだろうなあ~。 

最初に見た 竹藪です。 

あまり期待していなかっただけに このネットに載らない城跡 大変 良かったです。


               お わ り


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。